オオバギボウシ
<2007年8月>(立秋) オオバギボウシ

オオバギボウシ
オオバギボウシを撮りたくなり、あちこち探したものの見つからない。
あきらめかけた時、畑の土手の、ちょっとした薮かげに、ひょろっとした茎をもたげて、 オオバギボウシが咲いていてくれた。

(兵庫県三田市 2007年01月21日 K10D 50mm F8 sRGB WB=オート)

<= 2007年大暑 目 次 2007年処暑 =>
撮影雑記:
思い立って、オオバギボウシを探しに、心当たりの谷など、ほうぼう車を走らせて探したのですが、 全然見つかりません。
「普通にある花なのに、探してみると、案外見つからないものだなあ、きょうはあきらめ よう」と、思った帰り道、突然、目の前に現われました。
普通の車道脇の、畑の土手でした。小さな水路が流れていて、ちょっとした薮になっているところに、 数株、大きな葉を広げ、長い茎を伸ばして、白い花が咲いていました。

ひょろっと花茎がのびて、全体を撮ろうとすると、なかなか難しい花です。
なんとか、葉っぱを入れて、オオバギボウシらしさを出せました。